全日本リレー大会代表選手選考基準

 今年度の東京都代表監督は、多摩オリエンテーリングクラブの菊澤恵三がつとめます。今年は香川県での開催となりますが、多くのチームを送り込んで優勝を目指していきたいと思います。

 

選考に先立ち(重要)

 今年度の東京選手団は、大会主催者から案内されている日本旅行の航空セットプランでの移動・宿泊を基本とします(プランについては大会サイトを参照)。それに伴い、プランの申込み締切りの関係で選手参加を検討している人は924日(日)までに参加の意思を表明して下さい。(航空セットプラン以外での旅程を検討している参加者はこの限りではありませんが、移動手段の確保は保証できませんのであらかじめご了承下さい。)

 

選考方法

1.選考会による選出

    全クラスについて、選考会を行います。

  選考会は10月22日に開催される東京都選手権大会とします。 

    各クラスで選考会の上位1名を第一チームに選出します。

       男性 ME 年齢無制限

        MJ 21歳以下

        MS 35歳以上

        MV 50歳以上

     女性 WE 年齢無制限

        WJ 21歳以下

        WS 30歳以上

        WV 45歳以上

     混合 XV 男子65歳以上・女子50歳以上

      XJ 男女15歳以下

 

 2.監督推薦による選出

   1により選出したのち、昨年度の全日本リレー大会以降の主要大会の成績および

  選考会の成績を考慮して、応募者から各クラス第一チーム2名および補欠2名を  

  監督が選出します。

   選考会に出場しなかった場合にも、出場の意志を監督に表明している場合には、

  監督推薦による選出の対象となります。

   各クラスについて応募者が3名に満たない場合、および監督が必要と判断した

  場合には追加募集を行った上で選出します。  

 

 3. 代表として選出されなかった場合の対応

     応募者に意思確認を取った上で、2チーム目以降についても監督が編成します。

   チーム編成に関して希望があれば意思確認時に伝えることが可能です。

 

 4.大会参加費の補助について

   参加費の全額を東京都協会が負担します。

   また、各クラス第1チームの選手(補欠を除く)および学生の参加者は一人1万円を補助 

  します。

 

 なお、選考の応募には東京都での「競技者登録」または「ふるさと登録」が必要です。「競技者登録」「ふるさと登録」のいずれも、10月20日までに完了する必要があります。 

「ふるさと登録」につきましては、以下のページをご覧ください。

 【全日本リレー大会における「ふるさと登録」について(JOAホームページ)

 

応募・問い合わせ先

 菊澤 恵三(多摩オリエンテーリングクラブ)

  kkikusawa東orion.ocn.ne.jp(東→@